健康管理への取組

弊社では、社員の健康を第一に考え、全乗務員に年2回の健康診断を行っています。
また、大学の専門講師を迎えた健康教習や、スポーツクラブと提携し、生活習慣病の予防や改善を積極的に実施しています。

健康管理体制

「社員が健康でなければ安全な運転は提供できない」という考えのもとに、全乗務員に年2回の健康診断を行っています。
特に糖尿病、血圧異常、無呼吸症候群など、運転に影響を及ぼす健康リスクは厳しくチェックし、状況に応じ産業医の指示を受け通院・乗務停止などの措置を行っています。

健康管理体制

「健康講習」実施

「タクシードライバーの健康づくり」に関して日本女子大学 家政学部 佐々木 一茂准教授を講師にお迎えし、健康教習を実施しています。
タクシードライバーの特性を分析し、生活習慣病の予防・改善を実施し、社員の健康に留意しています。

「健康講習」実施

「タクシー体操」実施

長時間運転席に座ることが多いタクシードライバーの運動不足を解消 するために、「 セントラルスポーツ」指導のもと、タクシー体操を実施しています。
気分転換、眠気防止にも役立てています。

「タクシー体操」実施

乗務員の健康促進の取組み

株式会社ASPO(アスポ)http://www.aspo-net.com/ と提携し、運転業務による肩こり・腰痛・血行不良を解消するためドライバー向けオリジナルストレッチ&体操を開発。
休憩時にも使えるよう定期的にインストラクターが巡回指導し、健康維持・促進に繋げています。

乗務員の健康促進の取組み

0120-155-562

24時間受付・全国どこからでも
無料でかけられます。

メールでのお問い合わせ・応募はこちら

応募フォーム

ページの先頭に戻る