日本交通ブランド

弊社は業界でもトップクラスのタクシー車両保有台数、売上高を誇る
「日本交通グループ」に加入しています。
グループの体制が整っているので、効率よく働くことが可能です。
日本交通グループの他社とは違う強みについてご説明いたします。

全国約12,000社と法人チケット契約

タクシーチケットとは、日本交通専用の小切手のようなもの。日本交通は全国約12,000社と契約しています。
更にチケット利用のお客様は長距離のケースが多く、効率的な営業につながります。

全国約12,000社と法人チケット契約

無線配車の回数が多い

無線配車の回数が多いほど、待ち時間が短くなり効率的に稼げます。日本交通は、この無線配車回数も多いのが特徴。都内でもトップクラスの配車件数を誇り、他無線15グループの平均と比較しても4倍以上(2013年12月データ)の実績があります。

無線配車の回数が多い

無線配車の売上額が高い

無線配車は1乗車あたりの平均売上が高いことも特徴です。そのほかGPSカーナビ対応のデジタル無線を業界に先駆けて採用。お客様に一番近い車両が配車される仕組みになっています。

無線配車の売上額が高い

都内に専用タクシー乗場を設置

日本交通グループでは、六本木ヒルズ、東京ミッドタウン、虎ノ門ヒルズなど、お客様の多いエリアに専用のタクシー乗り場を数多く配置していますので安定した売上を確保できます。優良サービスと認められた日本交通だからこその強みです。

都内に専用タクシー乗場を設置

全車ハイグレード車

快適なシートや高級感あふれる内装を用いた、従来車両に比べて導入コスト面では割高なハイグレード車両を全車に採用しています。

全車ハイグレード車

機器類の充実

お客様はもちろん、乗務員の皆様も安心していただけるよう先進の機器類を装備しています。自動日報システムや、電子マネー決済・ドライブレコーダー・全車にETCの導入で、高速の料金所もストレスフリー。衛生面では、車内除菌消臭剤を採用しています。

機器類の充実

伝統が強み

創業以来、「より快適な移動空間」をお客様に提供することを追求し、業界リーダーとしてサービスの品質保持と革新に努めています。
官公庁や一流企業をはじめ多くのお客様からいただく「タクシーなら日本交通」という信頼は、皆さんの乗務にとって大きなメリットです。

日本交通の主なお客様:財務省、外務省、総務省、日本銀行、三井物産、三菱重工、三菱商事、トヨタ自動車、東京海上日動火災、三井住友海上火災、第一生命、三菱東京UFJ銀行、読売新聞、朝日新聞、日本テレビ、全国朝日放送、NTT、NTTドコモ、富士通、日立製作所、他多数

最新の取組

日本交通グループでは、業界に先駆けて、スイカ・パスもなど交通系ICカードによる決済システムの導入。iPhoneやアンドロイド携帯等のスマートフォンによる配車システムアプリの開発等、お客様から便利で「選ばれるタクシー」のシステム開発にも積極的です。

最新の取組

0120-155-562

24時間受付・全国どこからでも
無料でかけられます。

メールでのお問い合わせ・応募はこちら

応募フォーム

ページの先頭に戻る